三井住友銀行はおまとめローンにも安心の銀行カードローン

おまとめローンを検討しているそこのあなた!

おまとめローンで借り換えて借金を一本化すれば、
最低でも毎月の返済額が2分の1、良い場合は3分の1まで圧縮することができます。

 

omatome-altusuku

・おまとめローンを選ぶ人の毎月の平均返済額

銀行や消費者金融で50万円を借りると最高利率が適用され、返済額は1社平均2万円くらい!
概ね3社から借りているパターンが多いので、
2万円×3社=6万円の返済額
カードローンを借りている間に増額している人も多いので、多い人では毎月8~10万円の返済をしていることが多い。
img1

 

そうなんです!驚く額を返済しているんですね。

たとえば月収が25万円の手取りの方が8万円を返済していれば、
その時点で使えるお金が17万円。

家のローン(家賃)、車のマイカーローン、光熱費、食費、養育費(教育費)、携帯料金、NHKの受信料・・・

これらを差し引くと貯金はおろか、
旦那さんのお小遣いさえあげられない状態になるでしょう。

でも、おまとめローンで借金をまとめると次のように毎月の生活がこんなに楽になります。

三井住友銀行カードローンで一本化した場合

三井住友銀行カードローン
120x120

300万円以内の申し込みなら収入証明書が不要
・審査時間最短30分/即日融資OK/パートの方も申し込みOK
・おまとめローンの借り換えOK
100万円を借りるた場合の毎月最低返済額が1万5千円でOK!!

 

金利(実質年率) 契約極度額 評価
年4.0%~14.5% 最高800万円

三井住友銀行カードローン公式サイトはこちら

 

このように賢く借金を一本化することで、
「毎月の返済金どうしよう?」というストレスもなくなり
実質的に使えるお金に余裕を生み出すことが来月からできるようになります。

さらにいえば、金融業界の再編成、合併などによって、
大手銀行の傘下となった貸金業者の運営するカードローンが人気を博している一方、
そのなかでも、三井住友銀行カードローンがおまとめローンの利用として
いまでは大量にあるカードローンの商品の中でも特に選ばれています。

 

三井住友銀行カードローンが選ばれる理由

選ばれる理由としては、清楚な女優をイメージキャラクターにした戦略もあるかもしれませんが、 何よりも銀行カードローンを身近な存在に仕上げたという点での功績が大きいでしょう。

とくに、ネット上で相談すれば、融資に関して3秒で簡単な返答がなされます。 それに応じて正式な審査を依頼することができるのです。 もちろん、銀行カードローンを選ぶときのポイントは人によって異なるかもしれません。

まず気になるのは、その発行元のイメージや、金利かもしれません。 しかしながら、そのほかにも銀行が発行している、または民間の貸金業者のカードローンを利用する時に注意しておくべきポイントがあります。

銀行カードローンを選ぶときのポイント

たとえば、自分自身のライフサイクルや今後の展望に関して正確な予測を立てることは難しいかもしれません。

それでも、だいたいどのくらいの融資が必要になる可能性があるかに関して、 ある程度のことを考えておくならば、利用する銀行カードローンの融資限度額がいくらくらいあればいいのかということが見えてくるかもしれません。

いざというときのために心強い味方となってもらうためには、融資限度額が最適になっていなければなりません。 100万円必要なのに、限度額が50万円では、本当の意味で頼りになる備えとはならないでしょう。

突然の入用で困った時のサポート体制も重要

困ったときのサポート体制についても確認しておくといいでしょう。 コールセンターの有無や、24時間体制での対応を心がけているか、そのような観点からも判断することができるかもしれません。

とくに、豊富なカードローンが市場で販売されています。 その中から自分にとって強い味方となってくれるものを選ぶことができるといいですね。

コメントは受け付けていません。